ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

確かこういうふうな諺があったと思いますが、実生活においても、そういうところもあります。
いいところは、頼れるので、気が楽になります。
もちろん、いいことばかりではありません。

現実的には、うまくふるまうということになりますが、強いもの巻かれていると、自分が一方的に頑張らなくてよくなります。
いいか悪いかはわかりませんが、ここまでこれたというのは、少なくとも自分にとっては、よかったということだと思います。
実生活のことはともかく、これは、この頃言っている、「現実に委ねる」ということにも似ています。

圧倒的に強い、宇宙に委ねておくというものです。
現実は、自分の力では到底及ばない、強い力で動いています。
それには、人間は対抗できるものではありません。

ということは、強いものに巻かれておけばいいことになります。
それなのに、どうしても対抗しようとしてしまいます。
素直に、巻かれておけばいいのです。

そうすれば、何が起きても、自分のせいではないのですから、気は楽になります。
気楽にして、起きるがままにしておけばいいのです。
起きることに、委ねておけばいいのです。

そうしておけば、スムーズに生きれるようになるでしょう。
現実は、なかなか割り切れないところがあるので、スッキリとはできないでしょうが、基本的にはそう思うようにします。
起きることを受け入れ、やれる目に前のことだけをやっていきます。

バシャールは、委ねるというのは、受動的なことではなく、よりよい現実が起きてくることを選択することだと言っていました。
人間には、そうだと思えないことが多々あるので、信じにくいところもありますが、高いレベルから見ると、多分そうなのでしょう。
そう思って、強いものに巻かれていきます。

by human-space | 2018-10-11 20:44 | diary | Comments(0)
ちょっと、起きてくることに、一喜一憂しすぎです。
これでは、たまったものではありません。
その度に、気持ちの修正が必要になります。

最初から、何が起きても、どうとも思わなければ、何でもありません。
現実的には、いろいろあって、バタバタするのはしょうがないですが、気にしないようにしたいものです。
これは、性格的なこともあって、今は気持ちの問題としか言えません。

残念ながら、今はうまい方法というものがわかりません。
ただ、気にしないようにするだけです。
ともかく、幸せな気持ちが強ければ、気にならなくなります。

今まで言ってきたことを実践していれば、変わってくるでしょう。
いつもの地道なことの繰り返しです。
今までどおりやっていきます。

ところで、現実がシンクロしているようなことがありました。
うどん食べに行ったら、そこで、湯で余ったもののうどん玉をもらいました。
その日は、テニスに直行だったので、たまたま事務所の玄関であった人に、もらってもらいました。

その人曰く、今日はすき焼きの予定だそうで、喜んでもらいました。
玄関で偶然あった人が、今日、うどんを必要としていたなんて、見事にタイミングが合っています。
また、今日のテニス同好会では、仕事で来れなくなった人が出て、開催できないと思っていたら、ちょうど雨になりました。

現実がシンクロしているような気がしました。
これは自分の力ではどうしようもありません。
自分が何もしなくても、現実の中で同期しています。

まさにシンクロしています。
これは、自分の力を超えたところで起きてきています。
神といってもいい、全く別の次元の力が働いているということでしょうか。

by human-space | 2018-10-10 21:19 | diary | Comments(0)
答えは、内側にあります。
自分の心の声に、耳を傾けます。
何かしっくりくるものがあれば、それが答えです。

判断をしなければいけない時、自分の中で一番しっくりくるものを選ぶようにしています。
しっくりくるものがあれば、それで間違いはありません。
もし、しっくりくるものがなければ、今はすべきではないと思われます。

これは、仕事でよく使います。
これで、大きな間違いがあった時はありません。
ただカンでやっているように見えますが、そうではありません。

必要は情報は、全て集めます。
それは単純な物理的手段です。
十分な情報なしには、判断できません。

必要な情報がなければ、判断できるはずがありません。
必要な情報を頭に入れ、そこからどうするかが、自分の中のしっくり感を使います。
ですから、事前の情報が多いほどいいです。

普通の生活でもやってみますが、私欲が入るのか、仕事の時のようには、うまくいっていないような気がします。
自分のことになると、心が曇ってしまうのでしょう。
まだまだだと実感しています。

でも基本は、心の声です。
これは宇宙に通じているのではないかと思います。
そうであるから、間違いないのでしょう。

by human-space | 2018-10-09 20:36 | diary | Comments(0)
いつも言っている、普通の幸せを感じるをこと、忘れてしまっています。
これは、何回も言っているのに、同じことの繰り返しです。
我ながら情けないです。

今日もこのことを意識したら、家族みんなが元気でいれていることを思いました。
こんな幸せなことはありません。
でも、ほとんどの時間は忘れてしまっています。

でも、どうしてだろうと考えました。
前に読んだことのある本で、慣れてくると意識に上らなくなる、というのを見たことがありました。
自転車は、最初はなかなか乗れませんが、乗れだして慣れてくると、意識しなくても自然と乗れるようになります。
それは、意識には上がらないないけれども、無意識レベルで脳が働いているからです。

幸せも、当たり前になってくると、無意識になってしまい、意識に上ってこなくなるのではないかと思いました。
それなら、脳の仕組みの問題なので、しょうがありません。
特別、出来が悪いわけではないことになります。

ということは、特別に意識しておかないと気づかないということです。
無意識レベルで、幸せな状態でいれたら、それが一番です。
自分で意識して、何かしなくても幸せでいれるのですから。

今そうでないなら、やはり意識して、普通の幸せを考えていくしかなさそうです。
家族が元気でいれている、このことを忘れないようにします。
何かあれば、必ず思い出すようにします。

by human-space | 2018-10-08 18:52 | diary | Comments(0)
昨日は、強制的に感情を選択していきましたが、今日は、強制的に、いい方に意識を向けるようにしました。
前にも言ったように、外側のものには絶対的な価値はありません。
自分が、それにどんな価値を付けるかです。

どちらでもいいなら、いいように考えれば、いいに決まっています。
でも、どういうわけか、悪い方に目を向けがちです。
どうも、小さい時からそう思うような癖がついています。

ですから、それを直すには、意識的に変えるしかありません。
と言っても、すぐには直らないでしょうから、少しずつやっていくだけです。
ともかく、気がついたらまず変えるようにします。

「今が一番幸せ」を言っていると、いいように考えやすいです。
声を出さない時は、この漢字をイメージしています。
漢字が小さくなる時、深く入れているような気がします。

今日は、そう考えていると、居心地のいい家と、力を発揮できる職場があるように思えました。
どちらも、いつもはモヤモヤしていますが、いいように考えてみると、こんなふうに思えました。
ともかく、意識して、いいように考えます。

同じことをしているのなら、いいように思える方がいいに決まっています。
これはただの癖だけなので、直すようにします。
あとは地道な努力あるのみです。


by human-space | 2018-10-07 19:16 | diary | Comments(0)
寝起きの時の感情は、特に最悪です。
今日のように休みの時は、ゆっくり起きられるので、その間、いろいろな感情や想念が浮かんできて、収集がつきません。
これをまともに受けていては、たまったものではありません。

そんな時は、強制的に、感情を選択していきます。
いつもやっているのは、「今が一番幸せ」です。
これを言っていると、少しは落ち着いてきます。

と言っても、幸せな感情にまではなりません。
何とか、気持ちが少し落ち着く感じだけです。
それだけでも、確かに効果はあります。

それにしても、雑念の多いことか、ちょっと嫌になります。
でも、こうして、それを客観的に見れるようになっただけでも進歩かもしれません。
それから、やっと起きて、遅めの朝食をとりました。

全くいつもの食事ですが、今日は特に美味しくたべられました。
家のものが出かけていたり、寝ていたりで、一人でゆっくりたべれたのがよかったのかもしれません。
それとも、「今が一番幸せ」の効果がやっと出てきたのでしょうか。

ともかく、ご飯を美味しくたべれるというのは、人間の幸せの中の70%くらいを占めるのではないかと思いました。
そうなら、美味しくご飯が食べれたなら、人生、幸せでいれます。
そういえば、前に、おいしいうどんを食べた後、もう思い残すことはない、と思ったことがありました。

その時は、自分でも大げさなと思いましたが、生きるために神様が与えてくれたものなので、それくらいの気持ちになるのも、わからないでもありません。
食べることが楽しみでなくなれば、生きられなくなってします。
そう考えると、食べることは、人間に与えられた、最大の喜びであるはずです。

美味しく食べられたら、人生、だいたいにおいて満足できることになります。
食事は、大事にしなければと思います。
いいものばかりを食べる必要もありません。

要は、ちゃんとお腹をすかしておくことです。
お腹が空いていれば、何でも美味しいです。
食べ過ぎないよう、ある程度は、調整していきます。


by human-space | 2018-10-06 23:08 | diary | Comments(0)
心配は、未来のことを思うことです。
今、困っていることがあれば、今、対処しているはずです。
未来の心配をしても、現在では、その全てのことに対処できません。

その時の空気感が、今現在ではわからないからです。
現在できることはやるにしても、それ以上はどうしようもありません。
心配しても、しょうがないのです。

その時になれば、その時の空気感を感じることで、何をやるべきかわかります。
そして、その時、必要な情報やエネルギーが与えられるでしょう。
それでやれば、できるはずです。

空気感は、脳内の考えだけでなく、宇宙に広がっています。
それを感じてやれば、間違いありません。
宇宙は全てのことがわかっているので、そこから来る情報は間違いありません。

その空気感を感じる練習には、ファッションのことが役に立ちます。
その日に、何を着たらフィットするかよく考えてみます。
決めた服を着て、気持ちよくなれたら、フィットしています。

その気持ちよさを感じる、感覚がわかれば、それがそうです。
その空気感を感じるようになれば、どんな時にも役立ちます。
例えば、仕事で決断をしなくていけない時、一番フィットする感覚のことをやればいいのです。

そうすれば、まず間違い無いでしょう。
いきなり大きなことはできませんが、服装のようにちょっとしたことからやればいいと思います。
だいぶん前の個人セッションで、今日持っていくハンカチを、何がいいか考えてみなさいと言われたことがりました。

その時は何のことかわかりませんでしたが、多分このことを言っていたのだと思います。
自分が気持ちよくなるために、空気感を大切にすればいいです。
それは宇宙からの情報なので、間違いありません。


by human-space | 2018-10-05 20:06 | diary | Comments(0)
不安がなくなることはありません。
朝起きた時など、一日中、あちらこちらで起きてきます。
そんな時思うのは、目の前のことだけ考えていればいいということです。

心配なことは、いま考えなくても、その時なれば、何をしたらいいかわかります。
その時なれば、答えはあります。
というか、その時ならなければ、本当の答えはないのです。

ですから、それまでは心配する必要はありません。
その時が来ないとないのですから、心配することは意味がないのです。
考えるのは、今のことだけです。

もちろん、それまでの準備をしておくのは、いいことです。
流石に、全くぶっつけ本番は不安になります。
ただ、前もって、全てのことはわからないのです。

それなら、今のことだけを考えていればいいことになります。
そう思えると、気が楽になります。
不安が起きた時は、そのことを考えると、気が落ち着いてきます。

人間でいるうちは、不安がなくなることがないのですから、ずっとこれを思うことが必要になります。
この習慣が身につけば、不安は減ってくるでしょう。
できるだけ、神の完全思考に近づきたいものです。

by human-space | 2018-10-04 20:18 | diary | Comments(0)
この頃、調子が悪いはずです。
マイナスなことばかりに意識が向いています。
もちろん、前からそうなのですが、意識してみると、明らかにそうでした。

よくないことですが、それに気づいただけでも進歩かもしれません。
気がつけば、修正できます。
気がつかなければ、ずっとそのままになっていました。

それなら、できることに意識を向かなければいけません。
そうすれば、肯定的な気持ちになって、気持ちも安定してきます。
今日は、意識して、マイナスな面は見ないようにしました。

それですぐに、肯定的な気持ちになるわけではありませんが、マイナスな気持ちは減ってきました。
こうして修正していれば、少しずつでも、よくなってくるでしょう。
ともかく、強い気持ちを持っていないと、いつもどおり、マイナスな面ばかり見ているようになります。

強い意志で、変えていかなければいけません。
そうしないと、元の木阿弥です。
今日から、意識していきます。

by human-space | 2018-10-03 22:43 | diary | Comments(0)
「今が一番幸せ」ということですが、今日は何故かこのことを強く思いました。
いつも言っていますが、ちょっと上の空的なところもありました。
心から信じられていないということでしょうか。

今日は、本当にそう思わなければダメだと、思いました。
この頃、ちょっと調子が良くなくて、マイナスな感情でいることが多いです。
自分でも何とかしなくてはと思っていました。

その想いから来たのでしょうか。
今が幸せに思えないと、他のことの方が幸せになれると思えがちです。
それは、間違いと言ってもいいです。

もし思っている他のことになれたとしても、今の精神状態なら、またすぐ幸せに思えなくなるでしょう。
幸せになるためには、今幸せにならなければいけないのです。
それは外側のことに関係ありません。

ただ自分の中で、幸せなるのです。
そう思い込むのです。
今日は、それが少しできて、そんな気もしました。

基本それでいいと思っていますが、前にネットのDVのひどい記事を読んだことがあります。
そんな状態になっていたら、自分の中の想いだけで処理できないと思います。
それは、物理的に、そこから離れることが必要です。

そんなケースも考えられます。
自分のことは、自分でよく考えて、行動なり、精神的な対処をする必要がありそうです。
でも、基本はこれでいいと思っています。

今の状態に関わらず、今幸せになることです。
そう思うことです。
それが出来て、本当に幸せになれます。

by human-space | 2018-10-02 20:38 | diary | Comments(0)