ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2019年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

テニスも、少しはマシになってきましたが、上手なというの勘違いでしかありません。
それでも、勘違いのおかげで、今も一生懸命やれています。
考えてみれば、世の中勘違いだらけです。

極論すれば、どうでもいいことなのかもしれません。
つまりは、やりたいようにやればいいということになります。
何をやっても、絶対的なものはありません。

自分がいいと思ったことを、やればいいのです。
楽しんだ者の勝ちです。
思っているように、やるだけです。

現実は、より広い見地から見れば、仮想現実ですが、実在しています。
仕組みにそって、やらなければいけません。
そうしなと、うまくかないし、苦しむことになります。

でも、究極的には、仮想現実であるので、絶対的と思い込まないで、考えすぎないようにします。
今の現実を与えられていることをありがたく思って、それを最大限に活かしています。
今の現実は、今しかありません。

今やらないければ、後はないのです。
今やるしかありません。
今できる限りの事をやります。

by human-space | 2019-03-31 20:40 | diary | Comments(0)
気持ちのいいことだけするようにします。
逆に、気持ちのよくないことはしないようにします。
もちろん、そうもいかないことがあるでしょうが、できるだけやっていきます。

気持ちのいいことというのは、楽なことではありません。
大変なことでも、自分の中では、それが気持ちのいいこともあります。
それは、見た目ではなく、自分の中の気持ちの問題です。

気持ちのいいことをやていると、相乗効果で、他のこともよくなってきます。
だんだんと全体に広がってきます。
全てはできないでしょうが、できるところからやっていくことです。

そうやっていると、ちゃんとできるようになって、自信もついてきます。
好きなことをしていくのですから、やれないはずはありません。
ともかく、少しずつでも、始めていくことです。

やっていると、昨日言ったように何かあります。
思わぬことに繋がっていくかもしれません。
やり得です。

by human-space | 2019-03-30 20:28 | diary | Comments(0)
最初は、面倒と思っても、怖くても、動いてみれば、何かあります。
毎朝のテニスの素振りは、まさにそうです。
やり始めは、その気にならず、とりあえずルーティーンをこなしているだけですが、そのうち打ち方が閃いて、俄然やる気になったりします。

今日も、バックの打ち方を閃きました。
これでバックも、そこそこ打てると思います。
おかげで、この日曜日のテニス、俄然やる気になってきました。

ともかく、やり始めることです。
やらないと、何も起こりません。
今やれることでいいです。

特別、頑張らなくてはいけないことはありません。
やっていると、それにつられて、何か起こってきます。
特に期待するわけではありませんが、やれば何もないことはありません。

自分のイメージしている方に動いていきます。
動いていると、その具体的な方法が浮かんできます。
それをやることで、イメージに近づいていきます。

ともかく、やってみることです。
やってみなければ、これで良いか悪いかわかりません。
この物質世界は、考えるだけでなく、動いてなんぼです。

by human-space | 2019-03-30 00:12 | diary | Comments(0)
神なら、現実に100%委ねていればいいだけです。
でも、人間はそうもいきません。
人間は現実は作れないかもしれませんが、自分でやらなければいけないこともあります。

ようは、バランス感覚が必要です。
と言っても、難しく考えることはありません。
思ったような現実でないなら、自分から変えていきます。

もちろん、できるかどうかはわかりませんが、自分でやればいいのです。
ただ、起きてくる現実は受け入れていきます。
現実に委ねるということです。

こういう、流れでやっていくなら、やれそうです。
自分のやれることはやる。
やれない、または、別のものになるときは受け入れていく、というものです。

これをうまく使い分けると、よさそうです。
昨日言ったように、現実に委ねるときは、結果は宇宙に任せる、自分が頑張るときは頑張る、です。
早速やってみます。

by human-space | 2019-03-28 19:36 | diary | Comments(0)
素振りをしたり、他の人からアドバイスを受けたりして、サーブと、フォアも変わってきています。
これで新しい感覚で打てるようになります。
ちょっと楽しい気持ちになりました。

変わらない日常が、ありがたいと思ってはいますが、変化していくことも楽しいことです。
基本的な気持ちとしては、変わらないで、平穏に暮らせることがいいことだと思います。
でもそこから、少しずつ変化していくことも大事なことです。

それで気持ちを、リフレッシュできます。
矛盾しているようですが、心の中で、共存できます。
いいバランスで、両方あるほうがいいようです。

大きく変化する方に行ったり、変わらない日常が続いたり、行ったり来たりしながら、毎日を過ごしていきます。
ともかく、自分自身が中心にいて、どっしりと構えていることです。
そうすれば、どちっちでも同じです。

現実に委ねて、起きてくることを楽しんできます。
常に自分な必要なことが起きてきます。
変わってもよし、変わらなくてもよしです。

by human-space | 2019-03-27 00:21 | diary | Comments(0)
それで何とかなるなら、それでよしです。
最悪ではありません。
神になるまでは、我慢することがなくなることはありません。

それは、覚悟しておかなければいけません。
我慢することが、当たり前と思っていなくてはと思います。
そう思っていると、我慢することがあっても、我慢しやすいです。

何でこんなことになるのだろう、と思うことがあります。
理屈に合わないことが起きることがあります。
それでも、我慢して済むのなら、我慢することにしています。

もちろん、それは時と場合によります。
我慢できないときは、無理には我慢しません。
言いたいことは、言います。

その辺は、まだ曖昧です。
でも基本は我慢です。
これからも試行錯誤は続きます。

by human-space | 2019-03-25 22:48 | diary | Comments(0)
現実は、いろいろなことが起こります。
自分の思ったようなことでないもの方が多いです。
自分では、何でこんなことが起きるのだろうと思います。

現実には、両面あります。
諸刃の剣です。
いい方に出るときあれば、悪い方に出るときもあります。

でも、その現実を受け入れ、気持ちをフラットにしていると、現実もそのようになってきます。
このことを心がけて、だいぶん落ち着いてきました。
ひどいことが、あまり起こらなくなってきました。

おかげで、小さな幸せを感じられるようになってきました。
特に、ご飯が美味しくなりました。
人生、もうこれだけでいいと思えます。

もちろん、何か素晴らしいことが起きればいいですが、なくても生きていけます。
少なくとも、過剰な期待はありません。
何が起きるかは、現実に委ねています。

自分は、目の前の小さな幸せだけでいいです。
いろいろと考えてはいますが、結果は期待しないようにしています。
これくらいの気持ちでいれると、フラットでいれやすくなります。

by human-space | 2019-03-24 20:37 | diary | Comments(0)
前にも同じようなことを考えたことがありましたが、今日もまた、感じました。
現実は、ただここに存在しています。
それには、何の意味もありません。

それに、意味をつけているのは人間です。
それは、いいようにも、悪いようにもつけられます。
ややこしくしているのは、自分の頭の中だけです。

それを解決するために、現実的には、自分の頭の中を、どう整理するかです。
それには、いろいろな手法があります。
「今が一番幸せ」と思ったり、「何とかやれればいい」と考えたり。今までやってきた引き出しを使っていきます。

それには、スピリチャル的思考は必須です。
今までの考え方では、解決しません。
人生、一回きりだと、不公平感が強すぎます。

転生輪廻があることで、これを軽減できます。
でも昨日も言ったように、この生は一回きりですから、悔いのないよう出来る限りの事をやっていきます。
考え方はいろいろありますが、やるべきことは、これです。


by human-space | 2019-03-23 23:04 | diary | Comments(0)
今日、昨日のことですが、こんな言葉が、ふと浮かんできました。
何か大きな変化があるのでしょうか。
4月から、職場が変わりますが、そんなに大きな変化というわけではありません。

もしかしたら、そのために、昨日の「かみさまは小学5年生」という本を読むことになったのかもしれません。
今よりモチベーションが上がりました。
悔いのないように、生きようと思いました。

何か大きな変化があって、その衝撃に耐えられるようにするためだった、というような気もしています。
もちろん、ただの思い込みかもしれません。
どちらにしても、悔いが残らないように、しっかり生きようと思っています。

それに、大きな変化を期待するものではありません。
すみれちゃんが言っていたように、ホームランを狙わずに、ヒットを狙いなさいということです。
小さな幸せが、大事です。

それができていれば、人生幸せでいれます。
幸せで、楽しい人生を送るようにします。
何回生まれ変わろうとも、この人生は一回だけですから。

by human-space | 2019-03-23 02:23 | diary | Comments(0)
スピリチャルに関しては、知識から入らないように、自分の中の感覚を大切にしています。
ですから、できるだけ本とか読まないようにしていますが、今日のように、ふと本屋で思いついて、買ってしまうことがあります。
今回は、何か必要な情報を得る必要があったのでしょう。

買ったのは、「かみさまは小学5年生」という本です。
この編集者は、小学5年生のすみれちゃんの手紙を読んだ時、「かみさまに」出会ってしまったと思ったそうです。
個人的は、神は、宇宙の創造者で、宇宙の法則そのものであり、人格はないと思っていますが、すみれちゃんのいう神様は、ハイレベルな指導者でないかと思います。

それにしても、ここの神様は、あまりに人間的でした。
それはともかく、特に心に響く言葉が、いくつかありました。
人間は、全ての人が特別だということ。

魂は何回も生まれ変わるけど、この人生は一度きりだということ。
だから、幸せに楽しく生きなさい。
きゅうくつな箱から出て、自由に生きなさい、もっといっぱい遊びなさい、子供になりなさい。
アホでもいいじゃないか、アホでなにが悪い。
今死んでも、悔いなく、笑って死を迎えられるようにしなさい。

まさに今、思っていることと、シンクロしています。
一度しかない人生です。
今やるしかありません。




by human-space | 2019-03-21 21:55 | diary | Comments(0)