ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2019年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

連休で、朝二度寝をしている時、心を内側に向けることができました。
こういう時間をとると、エネルギーがたまり、心が落ち着いてきます。
そうすると、何かやろうという気になります。

そんな中で、内側から自分の心を見てみると、不安がどこにもない気がしました。
頭の中を見渡してみても、不安は見つかりません。
前にも言った、この家の、いい波動のおかげでしょうか。

でも前は、変化のことを思うと、不安が起きてきました。
それが、今回は起きてきません。
どうしてでしょうか。

変化することが解禁になったからでしょうか?
それなら、今までは、待てだったのでしょうか?
今はまだ、そっちに言ったらダメだ、というサインが出ていたのでしょうか?

自分の心の動きが気になります。
ともかく、心を内側に向ける時間を、多めに取らなくてはと思います。
普段は、外側の情報の処理に忙しく、心が疲れ気味です。

心を内側に向けることで、本来の自分に戻れ、エネルギーが回復するのでしょう。
連休で、そんな時間が多く取れています。
連休の予定がないことが、幸いしています。

by human-space | 2019-04-30 19:58 | diary | Comments(0)
今朝、テレビを点けると、NHKで天皇に関わる特集をしていました。
そんなに見るつもりはなかったのですが、ずっと見入ってしまいました。
天皇が19歳の時に、エリザベス女王の戴冠式に、イギリスに渡ったときの様子でした。

その天皇の人間性の素晴らしさと同時に、その時にイギリスの首相だったチャーチルのことも取り上げていました。
そのチャーチルは、まさに政治家といった感じで、昔の政治家はよかったと思い直しました。
その後、午後からテニスの録画を見ようとテレビを点けたところ、今度は皇后の美智子様の特集でした。

これも、また見入ってしまいました。
美智子様の、運命を受け入れて、その中で精一杯生きている姿に、心を打たれました。
周りから見ているだけではわかりませんでしたが、苦しみながら、50年間も国民ことを考え、自分の気持ちを押し殺して、50年間も頑張り続けられていました。

とても真似のできることではありません。
それを思うと、自分のことだけ考えて、クヨクヨしていることを思うと恥ずかしくなりました。
あまりに情けないです。

もちろん、そんなことはできませんが、少しでも近づけるよう、やってみるつもりです。
映像の中でたまに、美智子様が、心から嬉しそうに微笑む姿が見れて、救われる思いです。
令和に向けて、今日はいい区切りができました。

by human-space | 2019-04-29 18:47 | diary | Comments(0)
このところ、このことをよく思っています。
いろいろ考えることはありますが、まずはこれが基本だと思います。
これが出来ていると、心が安定します。

近頃は、心からそう思えています。
これ以外も、欲しいものはいくらでもあります。
でも、一つだけと言われると、迷わずこれを選べます。

ご飯を美味しく食べられ、行く仕事があって、落ち着いて寝れるところがある。
テニスも出来、健康も問題ありません。
これ以上のことがあるでしょうか。

朝起きたら、このことをまず確認します。
これが出来ていると、一日うまくやれます。
少なくとも、大きな問題はありません。

何かれば、これに立ち返るようにします。
このことを思いだせれば、思い詰めることはないでしょう。
一日何とやれていれば、それでOKです。

何事も、ここからスタートします。
もし何かあっても、ここに戻ります。
そこに戻れば、また出直せるでしょう。

by human-space | 2019-04-28 20:47 | diary | Comments(0)
古い服が着れなくなりました。
もちろん、本当に着れなくなったのではなく、着たくなくなりました。
それで、今新しい服に買い換えています。

まさに脱皮しています。
内面が変わってきたからでしょうか。
古いままでいるのに、違和感を感じるようになりました。

内面が変わると、外側も変わってきます。
内側と外側は、一心同体です。
内面が外側に現れてきます。

人間の内面は、見ることはできませんが、外側は見ることができます。
それで、ある程度、内面を推測することができます。
内面がゴチャゴチャしていると、外側もそうなります。

今は、それなりには片付いているので、内面も整理されてきているようです。
部屋の掃除も大切ですが、まずは心の整理です。
人ごとではありません。

by human-space | 2019-04-27 23:23 | diary | Comments(0)
現実が変化して行くとき、それは宇宙に求められています。
その先に、自分が幸せになりに行くのではない。
変化した場所で、輝きに行く。

今日、こんなことを思いました。
ちょっとカッコよすぎです。
我ながら、言い過ぎかと思います。

でも、こういう意識でいるということは大事です。
今までは自分のことばかり考えていました。
心の片隅にでも、持っていたいと思います。

どういう形にせよ、自然と変化して行くときは、宇宙に求められているのだと思います。
そこに何かやることがあるのです。
どんなことかはわかりませんが、そこで一生懸命生きることがそうだと思います。

そこにいるというのは、必要があっています。
何もなく偶然にいるということはありません。
世の中、全て必然です。

でも人間には、その必要性がわかりません。
わからなくても、そこで頑張ればいいのです。
そうすれば、何かしら答えは見えてくるはずです。

by human-space | 2019-04-26 20:25 | diary | Comments(0)
朝起きて、ご飯を食べて、仕事に行って、普通に過ごせる事、これが人生で一番幸せなこと、思えるようになりました。
何気ない日常を過ごせることが、一番幸せなことです。
本当にそう思えるようになったことが、一番の進歩だと思います。

もちろん、お金や名誉は欲しいです。
でも、何気ない日常を過ごせることの方が大事です。
それが出来ていたら、これ以上は必要ないかと思えています。

そんな折、長年ずっと分からなかったことが、ふとわかったような気がしました。
どうもこの人生、自作自演しているようです。
いろいろな体験をするように、自分で仕込んでいます。

そして、その体験を通して、魂の成長を感じたかったということです。
それが、今まさにそのチャンスです。
その体験を通して、常識や普通という枠を超えることができます。

今やっと、先ほどのような幸せを掴んだところです。
でも、今度しそうな体験の方が、よっぽど面白いです。
ぬくぬくとじっとしているより、外の飛び出さなければと思います。

でも怖さはあります。
今の幸せに浸っている方が安全で確実です。
それでも、出て行くでしょう。

これはひょっとしたら、天国にいて、地上のゴタゴタの方が面白く見え、人間に生まれ変わって行く、転生輪廻のようなものかもしれません。
もちろんわかりませんが、もしそうなら、その気持ちがわかる気がしました。
今日は、そんな大胆なことが浮かんできました。

でもこんなに大見得を切ったのに、ただの思い込みかもしれません。
何事も期待はしないようにしていますが、それなら、かなりガックリではあります。
さてどうなるでしょうか。

もうそんな先のことではありません。
兆候はもう始まっているし、そのうち結論は出ます。
自分でも、本当のところは全くわかりません。

by human-space | 2019-04-25 20:22 | diary | Comments(0)
今日、一見、マイナスなことと思えることがありました。
その時は、何でこんな思いをするのだろうと思いましたが、後で風呂に入っている時、ふと、これは変化の兆候ではないかと思いました。
そう考えると、プラスなことと言えます。

普通に考えると、とてもプラスなことには見えませんが、見方によって、どうとでもなるものです。
おかげで、マイナスな気分どころか、上向きな気分になりました。
そして、もう少し踏み込んで考えてみると、こうした変化の兆候が現れてくるということは、自分からは見えない宇宙では、変化の現実が進んでいるのではないかと思いました。

それは、このようなことも含めて、自分が感じているのは、裏の現実では、相当変化が進んでいると思います。
そして、もう少しすると、私がチョコンと、最初の一つの駒を押すだけで、ドミノ倒しのように、どどどっと現実が進んでいくような気がしています。
その動きには、私は何の努力も必要がありません。

やらなければいけないのは、最初の駒をチョコンと押すだけです。
それで、現実が一気に変化していきます。
今日風呂に入っていて、そんなことを思いました。

さて、本当にそうなるでしょうか。
もちろん、何の確証もありません。
ただ、自分の思いだけです。

by human-space | 2019-04-24 20:12 | diary | Comments(0)
4月から電車通勤になって、駅から事務所まで約3キロ、ウォーキングをしています。
1キロ、10分台で歩いていて、いい運動になっています。
でも、ちょっときつめで、しんどいと思うこともあります。

今日はそんなこともあって、ちょっとペースを落としてみました。
そしたら、楽になって、気持ちいい感じで歩けました。
ああ、これだと思いました。

歩きひとつで、こんなに気持ちよくなれるんだと思いました。
それに負荷も少しかかって、いい運動にもなります。
これなら、毎日進んで歩けます。

世の中、どこに楽しみがあるかわかりません。
単調な毎日の中にも、楽しみはあります。
幸せは、どこにでも見つかられます。

それは、自分の気持ち次第です。
今が一番幸せなのです。
そう思うか、どうかです。

そう思えば、今が一番幸せになります。
それだけのことです。
誰にでもなれます。

でも現実は、なかなか思えないのは当然です。
でも、やる気になればなれます。
実際、だいぶんそう思えるようになってきました。

何万回も、「今が一番幸せ」と言い続けてきたおかげでしょうか。
自分が、そう思えればいいだけです。
外側の現実は関係ないのです。

by human-space | 2019-04-23 20:53 | diary | Comments(0)
外側の現実には、基本的に何の意味もありません。
人間が、その意味を付けています。
どう付けるかは、その人によって決まります。

ある一つの現実を、いいように考える人も、否定的に取る人もいます。
その人次第です。
ですから、現実から、絶対的なことは言えません。

絶対的なのは、人の心です。
自分の気持ちは、はっきりしています。
いいか、悪いかは自分で決めるのですから。

何かを判断するとき、外側の現実からは、断定的なことは言えません。
それからは、いいようにも、悪いようにも考えられるからです。
外側に頼ろうとすると、自分のいいように見える面だけを集めがちになります。

そしたら、そのように見えるのは足り前です。
でも、それが真実かどうかは、わかりません。
信じられるのは、宇宙と繋がっている自分の心です。

心は移ろいやすく、当てにならないものと考えられています。
もちろん、宇宙と繋がっていない心は、まさに当てになりません。
ただ、宇宙と繋がっていれば、一番信じられるのは、自分の心です。

それは、すべてのものからの情報なので、間違いありません。
そのとき感じられることが真実です。
このこと自体は、合っています。

でも、心の情報が、ただの気まぐれか、宇宙からの情報かを判断しなければいけません。
現実難しいところはありますが、これは経験を積むしかなさそうです。
心にグッとくる情報は、宇宙からの情報だと思います。

ただ、それらは押し付けがましく来ないので、自分が意識的でいなければいけません。
それらに、敏感になれるよう、心をフラットにしておくようにします。
まずは、それが最低条件です。

by human-space | 2019-04-22 20:46 | diary | Comments(0)
今日は、いつもテニス同好会でした。
1時から5時まで、半日テニス三昧です。
ちょっとアップの後、メンバーを変えながら、ずっと試合をしていきます。

自分として、そこそこのレベルなので、集中しないと、ボロボロになってしまいます。
といっても、いらぬことに気がいってしまい、集中できないことがよくあります。
いつも何か自分に、言い聞かせながらやっています。

今日は、いつテニスできなるなるかもしれないから、今集中してやらないといけない、と自分に言い聞かせながらやっていました。
それも、一球一球、最後までやっていました。
おかげで、そこそ集中できて、それなりにはやれました。

この時は、まさに、この瞬間に集中していました。
先のことは一切考えず、目の前のボールだけに集中しました。
このやり方、テニスだけでなく、人生の生き方にも通じます。

いつも、先のことを考えすぎでした。
もっと、今だけ考えていればいいのです。
今のことだけをやっていればいいのです。

今から考えなくても、その時になれば、やることはわかるはずです。
その時になれば、やることは浮かんできます。
今から心配することはないのです。

この瞬間だけのことを、考えていればいいいのです。
今が幸せならば、それでいいのです。
現実は、そんなに極端にはいきませんが、基本姿勢は、それいいはずです。


by human-space | 2019-04-21 20:47 | diary | Comments(0)