ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2019年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

昨日は大阪に、古内東子さんのライブに行ってきました。
昔と変わらない歌声で素敵でした。
いつものように、都会の贅沢な夜を楽しんできました。

今日は、一日休暇を取って、大阪で用事をしましてきました。
動いていけば、世界は変わっていくものです。
そこには勇気がいるときがありますが、頑張って越えていけば、いいことがあるものです。

何か変えようとするときは、不安が起きてきます。
何もしない方が楽に決まってていますが、そのままでは、いつまでもモヤモヤのままです。
モヤモヤしたままでずっといるよりは、怖いけど進んで行く方がいいです。

人間は、一度に先の終点まで見通すことができなないので、一歩一歩確認しながら進んでいくかありません。
一歩進めば、何か見えてきて、そこからまた一歩先に進めます。
その繰り返して、目的まで達することができます。

ともかく、この世界は動かなければ何も起こりません。
勇気を出して進むしかありません。
今日は、一歩進めたので、次の一歩また進んできます。

by human-space | 2019-07-30 20:38 | diary | Comments(0)
物理学に作用反作用の法則があります。
出したものは、返ってきます。
マイナスなエネルギーを出せば、それが返ってきます。

わかっていれば、出さないほうがいいに決まっています。
マイナスな波動を出さないために、感情的にならないようにしなければいけません。
それでも、コントロールしきれずに、感情的なってしまいます。

感情的なるのは、自分の中にマイナスなエネルギーを溜めているからです。
それに反応して、感情は噴出してしまいます。
これを論理的にコントロールするのは難しいです。

溜めているマイナスのエネルギーを消化して、なくするしかありません。
何らかの方法で、発散するしかありません。
瞑想?テニス?規則正しい生活?美味しいご飯?自分にあったものをやればいいです。

何をやっても、完全になくなることはありません。
なくなれば、もう神になります。
結局、上手く付き合うしかありません。

現実は、自分の成長を計るバロメーターです。
内側がよくなれば、現実もよくなります。
わかりやすいです。

by human-space | 2019-07-28 20:12 | diary | Comments(0)
物理学によると、物質も波動でできているということなので、人間には別々に見えますが、本質的には、目に見えるものも、見えないものも究極的には、同じ一つのものということになります。
目に見えるものは、よく分かりますが、見えないものが分かりにくくなっています。
見えないものは、内面的に、その波動を感じるだけです。

それは感覚的ものです。
ワクワクするというのも、その波動です。
また何かしら、情報が来ることもあります。

これらは、全体の現実から来ているものを、脳が感じています。
その見えないものを、信じられるようになることが大事です。
こちらの方が大事です。

それができていれば、目に見える現実は、それが形になっただけのものです。
それは絶対的なものではないし、大したことではなくなります。
ただ、そこに至るまでは、目に見える現実も影響力が大きいので、ある程度重要視しなければいけません。

スピリチャル的に現実は、目に見えるものよりもっと大きなスケールであって、そこには時間がないので、同時にすべてのものが存在しているらしいです。
人間の脳は一度に一つのものしか見ることができません。
それが順番に続いていっていることで、時間を感じるようです。

それなので、人間は、未来のことがはわからなく、実際にその時が来ないと分かりません。
でも現実全体からすれば、もうあるので、本当は先のことは決まっているのではないかと思われます。
もし決まってるのあれば、いいにしても悪いことにしても、悩む必要はありません。

未来が自分にとっていいことかどうかは分かりません。
その時は、いいように考えられなくても、神に至る長い道のりの中で、自分にとって必要だったということでしょう。
そう思って、受け入れるしかありません。

テニスは上達までに、長い間練習をしなければ、上手くなりません。
でも神意識は、人間なら誰でも生まれ持っています。
新たに、取得しなければいけないということはありません。

ただ、そのことを忘れているだけです。
生まれ持っている神意識であれば、何もしなくても自然体で大丈夫ですが、神意識に戻るまでは、コントロールが必要です。
これには、練習や知識が必要です。

それで、面倒くさくなっています。
でも頑張って身につけないと、生きることが大変になってきます。
それはすぐにできることではありませんが、頑張って身につけていかないと、いつまでたっても変わることはありません。

ともかく、より良い人生のために、やるしかありません。
日々試行錯誤ですが、少しでも進化していきます。
そのために、内側の感覚を大事にします。

by human-space | 2019-07-27 23:28 | diary | Comments(0)
昨日、新しい職場に変わった意味がわかった時、周りの現実が輝いて見えました。
なんて現実は楽しいのだろうと思いました。
まさに、ここは神の国です。

一瞬こんな素晴らしい感覚になりました。
でも残念ながら、一瞬だけでした。
あとは、いつもと同じになってしまいました。

それでも、その残像が少し残っていて、現実は素晴らしいと、ほんの少し思えます。
これで、現実が全て肯定されました。
これなら、現実を楽しめそうです。

仕事の方は、この職場では頑張らなくてよさそうです。
最初は、頑張ってやるつもりでいましたが、状況を考えてみると、他に頑張る人がいて、その人に任せればよさそうです。
ですからどうも、今回は、仕事以外の他のことをやればいいということでしょう。

まだ何かはわかりませんが、チャンスがあればやってみます。
また、今回思ったのは、矛盾に立ち向かわないということです。
この世の中に矛盾は、山ほどあって、なくなることはありません。

何もかも立ち向かっていたら、死ぬまで戦わなければいけません。
どうもスルーするのが得策です。
そうすれば、気楽に生きることができます。

また自分が正しく、相手が正しくなくて、矛盾を感じますが、自分が正しいとは限りません。
人間はすべてのことがわかっていないので、間違って当たり前です。
まず自分が矛盾しているのです。

もう考えてもキリがありません。
うまくスルーするのがよさそうです。
もちろん、スルーできない場合もありますが、臨機応変にやればいいです。

今回、自分の立ち位置が見えてきました。
現実に合わせて、うまくやっていきます。
現実が輝く感覚をもっと得たいと思います。

by human-space | 2019-07-26 21:31 | diary | Comments(0)
4月の転勤で、今の事務所に変わってから、仕事が自分で思ったようにできていません。
前の事務所だと、仕事や人間もよくわかっているので、自分の力が発揮できて、有意義な仕事ができたに違いありません。
今の職場では、新しい仕事で、まだうまくれない上に、人間関係で、最悪な感じです。

その他の面ではうまくいっているのに、何でこれだけが、ひどい感じになっているのだろうと思っていました。
今日も、仕事の帰りに、駅までの間、そのことを考えてました。
そしたら、信号待ちの間に、ふと思いつきました。

神様は、ここを越えて行け、と言っていると。
この人間関係の、上に行けと言っています。
そしたら、スピリチャル的に大いに成長できます。

これだと思いました。
今までは、その人間関係に対抗しようと頑張ってきました。
負けないつもりですが、それには、同じレベルのマイナスなエネルギーが必要です。

そうではなく、ただそれを越えて行けばいいだけです。
越えて行けば、それに対抗することもなく、何の頑張りも必要ありません。
そういうことだったのかと思いました。

前の職場のままでいれば、3次元レベルでは、充実できたでしょうが、スピリチャル的には成長は見込めません。
今の職場では、大幅な成長が見込めます。
いまやっと、この職場に変わった訳がわかりました。

この時、現実は面白いと思いました。
やはり、現実に委ねていればいいということでした。
この現実が、今の自分のベストポジションです。

今ここに、自分のやるべきことがあります。
今の現実から逃げずに、ちゃんと取り組んでいたら、その時すぐにはわからないかもしれませんが、自分にとって必要なことがあります。
今日は自分の中で、すごく成長したような気がしました。

でも、本当はこれからです。
今思っているだけで、これから本当に人間関係を、越えていかなければいけません。
明日からやります。

自分にしっかりした気持ちさえあれば、やれるはずです。
それがどうなるか、楽しみでもあります。
ちゃんと意識して、頑張ります。


by human-space | 2019-07-25 20:53 | diary | Comments(0)
人間でいる限りは、ストレスがなくなることはありません。
ですから、何とかして、ストレスに対処しなければいけません。
それで、何か画期的な対処法というものはありません。

自分に役に立ちそうなことを、試行錯誤しながやっていくしかありません。
ともかく、ストレスを溜め込まないようにすることです。
溜め込むと、体にも心にもいいことは一つもありません。

ストレスを発散すればいいのですが、一度に大量に発散すると、とんでもないことになるかもしれません。
少しずつ小出しにして、発散するのがよさそうです。
自分の内側と相談しながら、発散することです。

それでも、すんなりとはいきません。
でもそればかり気にしていると、気持ちがすぐれません。
ストレスを超えていくためには、別の何かが必要です。

何か楽しみがないと、気にするのはストレスばかりになってしまい、気が滅入ってしまいます。
幸い、私にはテニスがあり、体も動かすので、ストレス解消になっています。
といっても、ストレスが解消できるようになったのはつい最近です。

それまで長い間、テニス自体がストレスでした。
まずまず打てるようになって、何とかやれるようになりました。
人生、何か楽しみがないと、気持ちが続きません。

楽しみとストレス、それをうまく調整しながら、やっていくしかありません。
それで、楽しみが勝つようになればいいです。
最近やっと、そんな感じになりつつあります。

by human-space | 2019-07-24 21:41 | diary | Comments(0)
不安感は、新しいものにチャレンジするときは、必ず起きてきます。
これは頑張って超えていかなければなりません。
超えていければ、あとから素晴らしいものが待っています。

テニスの練習の前は、いつも不安感があります。
今日はちゃんとできるだろうかと思います。
それでやってみると、うまくやれたりして、気分がよくなります。

もう一つの、根源的な不安感は、自分で頑張ってもどうしようもありません。
いくらもがいても消え去らないでしょう。
それは、避けて通るべきです。

何でもないのに、自然に起きてくるような不安感です。
特に、何かやらなければいけないことがあるわけでもないのに、不安感が起きてくることがあります。
何かこれといった理由もない、漠然とした不安感です。

大きく分類すれば、この二つがあって、使い分けが必要です。
そして、こういうことをが分かっていると、不安感の対処もしやすくなります。
想念は、自分ではありません。

当たり前のことですが、意外とわからなくなっている時があります。
ちゃんと意識できていれば、怖がることはありません。
これだけで、今までと、だいぶん違ってくるはずです。

by human-space | 2019-07-23 20:19 | diary | Comments(0)
昨日は、雨でテニスが中止になり、録画しておいた番組を見たりして、時間をつぶしましたが、それでも時間が余って、意識を内側に向けることを、けっこう長い間やっていました。
その時に、意識の持ち方も変わりました。
そのせいか、今日は全くいつもの日常でしたが、新鮮に感じられました。

現実を体験するということを、意識して過ごしました。
今日はほぼ一日、意識的でいれました。
いつもは、仕事でバタバタしてしまって、気がついたら一日終わっていました。

ずっと意識的でいれているので、感情のコントロールもしやすかったです。
いつもの調子で、イライラしそうになっても、どこか冷めたところがありました。
こうしていられると、無駄なエネルギーも使うことなく、余裕を持って過ごせます。

特にこれといったことは何もありませんでしたが、有意義な一日でした。
明日もこの調子でやってみます。
体験することを意識するです。

by human-space | 2019-07-22 20:37 | diary | Comments(0)
昨日簡単に現実化すると言っていましたが、それは、その時なれば、自分の中の気持ちが、自然とその気になっていくからです。
そして、外側の現実も、自然とそのようになっていきます。
そうなれば、難しいと思っていたことが、その時なれば、簡単に楽に現実化できます。

イメージできることで、そのようにならないなら、それはフォーカシング・イリュージョンです。
それが人生において重要なこと思っていても、そうではなかったということです。
それは、自分にとって、実現しない方がよかったことになります。

思っていたことが現実化しないときは、無理やり頑張るのではなく、人生には必要なかったということで、頭の中を変えることです。
それが、自分にとっても、宇宙全体にとっても、必要なかったことになります。
そう考えることで、人生がスムーズに運べるようになります。

この人生の目的は、神になることではありません。
もともと、誰もが神意識を持っています。
訓練して手に入れるものではありません。

それが雑音に邪魔されて、わからなくなっているだけです。
雑音がなくなれば、意識の表面に上がってくるはずです。
必要なのは、その雑音を無くすることだけです。

ですから、神になろうとする必要はありません。
人間は、もともと神なのですから。
人生の目的は、神になることではなく、神意識をどう体験するかです。

色々な体験をすることが、この人生の目的です。
寿命が尽きるまで、新しい体験を楽しんでいきたいと思います。
今日から、これでいきます。

by human-space | 2019-07-21 19:51 | diary | Comments(0)
何も実現できていないので、まだまだ先のことだと思っていましたが、今もう完成されているのではないかと思えました。
今は、不安な気持ちが一切ありません。
自由になれているとも思えます。

また思ったことが、簡単に楽に実現すると思えています。
まさに悟りの境地ではないでしょうか。
でももちろん、悟りの境地になれているわけではありません。

でも、そんな感覚を持てています。
それが不安定であり、かすかな感覚です。
今はあっても、いつわからなくなるかわかりません。

またそれを、現実の生活に活かせられていません。
自分の思いと、現実の試行錯誤が続きます。
妄想を内面の思いと勘違いしたりして、要らぬ悩みを持っていたりします。

まだまだ現実とすり合わせなければいけません。
体験を重ねる必要があります。
そうしていくことで、本物の感覚になっていくのでしょう。

ともかく、これからは自信を持って生きていきます。
もしこれが悟りの感覚なら、思っていたものとは全然違います。
でも、現実の中では、こんなものかもしれません。

自分の内側のこの感覚を頼りに、現実に立ち向かっていきます。
自分の内側の感覚を信じていきます。
それをこの現実に体現できたら、本望です。



by human-space | 2019-07-20 23:38 | diary | Comments(0)